What is 「訪問美容」? <スズキ美容室・訪問サービス >

This site is presented by 

「スズキ美容室 訪問サービス」 (長野県 飯田市)

お客様に知っていただきたい、私たちの「訪問美容」サービスの、あれこれをご案内します。

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Interview 藤田巌 全国訪問理美容協会理事長  “單弔箸留

 

インタビュー藤田巌 LLP全国訪問理美容協会理事長2018春 今、訪問美容の新たな過渡期に…」 

 

 

 “單弔箸留錙 疎針狎遒鮓下して〜  <目次へ戻る>

 

訪問美容 飯田市 

 

以降の表記

■ interviewer 鈴木彰

□ interviewee 藤田巌理事長

※ (注釈 鈴木)

 

■ 藤田理事長は、70歳を過ぎてからもホノルルマラソンに参加されるほどの健脚をお持ちです。ジョギングコースとして、この多摩川河畔はお馴染みとか。

□ 現在は、横浜マラソン出場を目標に調整をしています。

この先に見えるのが二子橋。多摩川には、ここから下流に向かって、丸子橋、ガス橋、新多摩川大橋という順に橋がかかっていて、それぞれ都内と神奈川県を結んでいます。

わたしの今の住まいは、東急東横線沿線ですが、そこも含めてこの地域に長く住んでいるので、多摩川沿いは馴染み深いです。

 特に、飯田とのご縁で言えば、多摩川精機さんでしょうか。

わたしが富士通に在籍していた時は、大田区の新多摩川大橋の近くに本社があったと思います。そんなご縁からでしょうか、富士通の取引先として、多摩川精機さんの担当となっていた時代があり、その当時は飯田に何度も出張させていただきました。

 

 

■ これは、もうほんとうに古い話なのですが、わたしたちスズキ美容室も、第二次大戦の戦時中、創業時のマネージャーである人物(創業者・鈴木文子の義姉)が、飯田高等女学校の学生の勤労奉仕として、飯田の多摩川精機さんの軍需工場に勤務していた。なんていうご縁もあるんです。

□ スズキ美容室さんの訪問美容講習(2015年)で飯田を再訪したときは、懐かしかったです。富士通時代の出張の際は、飯田駅近くのビジネスホテルに宿泊していたので、懐かしさのあまりそのホテルを探したのですが見つかりませんでした。

 

 

訪問美容 飯田市

 

 

■ 飯田の駅前は、この20〜30年でずいぶん変わっていると思います。

しかし、ここ二子玉川駅の周辺の変貌も目覚ましいというか、びっくりです。私も都内で仕事をしていた時代があり、この二子橋を渡って、都心へ通勤していた経験があるので、ちょっと複雑な気持ちです。二子橋のランドマークだった「富士観会館」はなくなってしまいました。

経済発展という意味では、飯田とは対照的なのですが・・・

今いるこのレストランのあるビルも、元は、たぶん、東急ハンズですね。

 以前は、船宿とか料亭が多くあって、風情のあった地域です。多摩川の河川沿いに発展していた商圏でしたね。

 

□ わたしのこの前の飯田への訪問からは、もう2年になりますか?

飯田の街の様子は変わっていましたが、おいしい食事、美味しい食べ物があり。五平餅がおいしかったですね。

「そばの城」では手打ちそばを自分で打ち、これもおいしかったです。昼神温泉との出会いもありました。又是非おうかがいしたいと思っています。

 

 

 

訪問美容 飯田市

< 多摩川。 川は右手から左手に流れて、東京湾にそそぐ。

■ここは、東京都世田谷区二子玉川。

藤田理事長経営の訪問美容「若蛙」は、ここから一つ、都心寄りの隣駅、用賀に事務所を置く。

■川の向こう岸が川崎市。その先が横浜市。 >

 

<次のページへ>

 

コメント
コメントする









 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.