What is 「訪問美容」? <スズキ美容室・訪問サービス >

This site is presented by 

「スズキ美容室 訪問サービス」 (長野県 飯田市)

お客様に知っていただきたい、私たちの「訪問美容」サービスの、あれこれをご案内します。

<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Interview 藤田巌 全国訪問理美容協会理事長 ─嵒要な人に、必要なサービスを」

JUGEMテーマ:訪問美容 出張美容 LLP全国訪問理美容協会

 

 

─嵒要な人に、必要なサービスを」需要と供給の幸福なマッチング

 

  <目次へ戻る>

 

 

< かつて、介護の世界にあった「需要と供給のギャップ」(老人介護施設の利用者様の大多数が、女性であるにもかかわらず、そのお客様のカットに、主に理容師さんが供給されていた)を鋭く見抜き、「介護現場での美容の必要性」を旗印に、介護施設への「訪問美容」の供給を広めた大きな足跡を持つ藤田理事長 >

 

 

■ 今思えば、「需要と供給の大きなギャップがそこに存在していた(大きなビジネスチャンスがそこにあった)」と誰もが理解する、およそ10年前の要介護のシニア女性の美容マーケット。

 そのギャップ解消にいち早く行動をおこし、老人介護施設に「美容の必要性」を訴えた藤田理事長。その慧眼と実行力が、現在の介護・医療業界からの大きな信頼と、ビジネス面での成功という結果に繋っていると思うのですが…

□ 私は、60歳で美容師デビューさせていただき、お店を構えて営業を始めました。そのため、何かほかの美容師さんと差別化できるものはないかという一点で、福祉美容室という看板を掲げました。訪問美容に参入したのがスタートして3年目です。開業当初はそんな状況でしたが、ヘルパーの資格を取るための研修中から「老人介護施設の利用者様の中に、大きな美容のニーズがあるな・・・」ということを、はっきりと認識していたことは事実です。

 

 

■ その当時の、ビジネスとしての「訪問美容」の見立てを教えていただけますか。

□ 当時は、まだ、事業としての目論見が立てられるような状態ではありませんでした。資金繰りに四苦八苦していた時期でもあったため、ただただ必死に、その分野に力を集中して営業してきた結果だと思います。

 

 

■ 今後の「訪問美容」の展望という意味では、女性が入居者の8割を占める介護老人施設さんが、利用者様への美容サービスをどう位置づけるかという点に、関心が向かいます。

□ まず、施設への訪問美容への参入業者が増えてきたことによる価格競争の激化が予想されます。一方で、美容を重視される利用者様が多い施設では、付加価値の高い美容サービスが必要とされます。そのような施設では、例えば、独自の高料金の美容サービスを提供するというような、二極化の流れになるのではないでしょうか。

 

 

■ かつての「施設カット問題」※ の教訓から、要介護の女性にとっては、単に低価格でのカット(髪を短くすることのみが目的)が、すべからくお客様の望むものではないということの理解が、まだ行き渡っていないということなのでしょうか。

□ 介護施設と訪問美容業者という、業者間の取引では、どうしてもビジネス交渉の慣習が顔を出します。交渉の成果として安く成約したということが評価される企業原理が働きます。

 カットの価格が下がることによる品質の低下への心配より、そういった要素のほうが強く働くケースは多々あります。それに、やはり競合の業者が多ければ、どうしても価格は低下します。

 

 

< 先日の当協会の情報交換会で、協会理事のK先生が披露してくださったご自身が経営されている「事業者B」さんにまつわる、取引先の特養T での興味深いエピソードがあります。

 

「事業者B」さんは、1000円カットの事業者さんと競合の形で、特養施設T で、カットを供給していました。が、その施設では、利用者様が希望の業者を選べるというシステムをとっていたため、利用者様の指名がBさんに集中してしまい。、結果として、1000円カットの事業者さんが撤退されたという事例でした。ちなみに事業者Bさんのカット料金は、倍以上の額でした。>

 

 

■ この事例のように、首都圏でも、老人介護施設に入居のお客様が、ご自身で業者を選択して好みにあった訪問美容を依頼できる環境が整えば、利用者様の利益向上に繋がるのではないでしょうか。

□ 今後は、このように複数の事業者の中から、お客様が希望する業者を選ぶというケースが増えていくでしょう。というより、それが主流になるのではないでしょうか。

 

 

※「施設カット」

高齢者介護施設に入所された女性の利用者様が、その施設でカットされる「特別な髪型」を総称する用語。
ヘアスタイルが均一的であることが特徴。 男性風の刈上げ、短髪、などが代表的なスタイル。
介護保険制度・施行後の初期の段階に発生した現象であり、それが、一種の社会問題として取り上げられたため、一般の人たちも知るところとなった。

 

◇さらにに詳しくは、 ⇒ こちらへ  

(訪問美容の未来予想図 続◆ 都心のトップスタイリストが描く、未来の「訪問美容」の姿とは◆「脱・施設カット」  

姉妹店・美容室グレープス ブログ】より)

 

 

<次ページへ>

 

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.